カジノが不動産価格に与える経済的影響とは?

カジノが近くにある家に住むことで、どのような影響があるのかを考えるのは難しいことです。その理由は、様々なことを調査する必要があったからです。不動産業界のプロはもちろん、経済学者、社会学者、心理学者など、専門家の意見を参考に調査が行われました。

まず、カジノの近くに住むという状況を想定してみましょう。普通に生活していて、ある日、近くにカジノができたことを想像してみてください。あなたの家の価格は一体どうなるでしょうか?

カジノ周辺に住むメリット

カジノの近くに住むメリットはいくつかあります。その例として起業があります。毎年カジノには多くの観光客が訪れるため、カジノへ訪れた観光客を呼び込むような新しいビジネスを立ち上げることができます。カジノが多くの顧客を獲得すると、あなたのビジネスにも顧客が流れるようになります。

しかし、起業には多くのリスクが伴いますので、注意が必要です。例えば、カジノが完成してすぐに事業を始めると、カジノが失敗してしまった場合に、顧客を獲得するのが非常に難しくなり、結果的に損をする可能性があります。

そして、カジノの近くに住む最大のメリットは、家の値段が高騰することです。カジノができた直後に物件を売却するのが一番良いタイミングと言えるでしょう。(その時の経済状況により、不動産価格は変動しますので必ずしもこれが正しい訳ではありません。)

カジノ周辺に住むデメリット

カジノの近くに住む最大のデメリットは、時間が経つにつれて不動産価格が急落していくことです。そのため、同じ場所に住み続けるつもりがないのであれば、早めに売却を検討するべきです。一番良いタイミングは先ほどご紹介した通りです。

もうひとつのデメリットは、皆さんがお察しの通り、カジノからの騒音です。経済的な影響で言えば、確かにカジノ内での雇用が増え、カジノゲームやギャンブル産業の売り上げが高まりますが、他の産業の売り上げや賃金にはあまり影響しません。またカジノには多くの客が集まるので、その周辺が騒がしくなってしまうのは仕方がありません。

最後に

全体として、カジノは街の経済に良い影響を与えますが、人々の生活や不動産価格には最終的に大きな打撃を与える可能性があります。もし、カジノの周辺に住みたくない方がいましたら、その地域のカジノをめぐる議会やルールを確認してから、住宅を購入することをお勧めします。